【面接対策】アクセンチュア中途面接はこれだけ準備しろ【質問リスト大公開】

こんにちは。ドットコムです。

今度、アクセンチュアの中途面接受けるんだけど、面接対策ってどんなこと準備したらいいんだろう…。

コンサル業界の面接ってどんなこと聞かれるんだろう…。

今回は、アクセンチュアの中途面接で、僕が実際に準備した質問事項を大公開し、どのように事前対策したかを解説したいと思います。

これから紹介する質問事項を徹底的に準備すれば、面接で困ることはないかと。(保証はできませんが…)

ぜひ、これから選考に臨む方々、参考にしてください!

本記事の内容
  • 面接前に知っておきたいこと
  • 面接の事前対策【2つだけ】
  • 僕のアクセンチュア中途選考の体験談
本記事の信頼性(僕のプロフィール)
  • 新卒で日系の大手商社に2年半勤務
  • 現地採用でフィリピンにある教育系ベンチャー企業に5年間勤務
  • 帰国後、アクセンチュアの中途選考に挑戦
目次

面接前に知っておきたいこと

面接以前に、まず会社の情報をしっかり収集しましょう

もちろん面接対策にもなりますし、入社した際のイメージをつかむことができます。

基本情報ですが、下記の項目くらいはしっかりおさえておきましょう。

事前に情報収集すべきこと
  1. 強み・特徴
  2. 事業部門・事業内容
  3. キャリアステップ
  4. 求める人物像
  5. 社員の評判・口コミ

上記詳細は、僕が下記の記事に詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください。
>>【2020年最新版】アクセンチュアへの転職活動記【中途採用の体験談あり】

あわせて読みたい
【2020年最新版】アクセンチュアへの転職活動記【評判・口コミ付き】
【2020年最新版】アクセンチュアへの転職活動記【評判・口コミ付き】こんにちは。ドットコムです。先日、外資系コンサルティングファームで最大手の「アクセンチュア」の経験者採用に応募しました。「一度は入社してみたい!」と、転職を...

面接の事前対策【2つだけ】

続いて、本題の事前対策です。

ここでは、僕自身の経験に基づいて、予想される質問事項どのように回答を整理するかを紹介したいと思います。

2つの事前対策
  1. 質問に対する回答の準備
  2. マインドマップ作成

それぞれ、詳しく解説します。

対策①:質問に対する回答の準備

まず質問に対する回答は、あらかじめ準備しておきましょう。

ここで気になるのが、面接でどんな質問が想定されるのか

コンサル業界の質問、気になりますよね…。

ここでは、僕が実際に面接前に準備した質問事項を大公開します

志望度チェック質問

まずは、あなたのアクセンチュアに対する志望度の高さを徹底的にチェックする質問です。

志望度チェック質問
  • 志望動機は何か
  • アクセンチュアで実現したいことは何か(なぜ他の業界で実現できないのかも含める)
  • 企業選びの軸は何か
  • なぜコンサル業界なのか
  • なぜ〇〇部門・〇〇職種を希望しているのか(希望部門・職種に合わせる)
  • どのようなコンサルになりたいか
  • アクセンチュアでどう貢献できるか
  • やってみたい業務内容は何か
  • 逆質問

業界・企業理解度チェック質問

続いて、コンサルティング業界や、アクセンチュアの企業理解度をチェックする質問です。

業界・企業理解度チェック質問
  • アクセンチュアの強みは何か
  • コンサルタントとして必要なスキルは何か

経歴チェック質問

最後に、あなたの経歴を徹底的にチェックする質問です。

経歴チェック質問
  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 前職の職務内容や実績を簡潔に説明してください
  • 前職の退職理由は何か
  • あなたの強み・弱みは何か
  • 過去に経験したチャレンジは何か
  • 過去に経験した失敗は何か
  • 将来のキャリアをどう考えているか、10年後どうなっていたいか
  • 仕事をする上で一番大切にしていることは何か

これらはネットの情報や、アクセンチュアに勤めている知人から聞いた情報を集約したものになります。

僕自身も、これらの質問を事前に準備したら、ある程度回答には困らなかったので、面接が苦手な人は準備必須です。

対策②:マインドマップの作成

想定される質問に対する回答を準備したら、マインドマップを作成してみましょう

僕は、自分自身が伝えたいことを素早く、且つ明確に回答できるように、「XMind」のツールを使い、質問に対する回答の整理をしていました。

思考が整理されるので、かなりおすすめです。

作成の手順

こちらが、僕が実際に作成したマインドマップと作成の手順です。

作成の手順
  • ①に想定される質問事項を全て洗い出す
  • ②に①の質問の回答を記入する。複数回答ある場合は箇条書きで全て記入する
  • ③に②の回答に対しての、想定される深堀り質問・回答を記入する

作成のポイント

作成の際、ポイントは大きく分けて2つあります。

作成のポイント
  • ポイント①
    面接官になったつもりで、自分の回答に「なぜ?」を繰り返し、体裁は気にせず全てマインドマップに落とし込む。
  • ポイント②
    回答は一言一句記入するのではなく、あくまでもメモ程度にする。思考を整理して、自分の脳にある引き出しを素早く開けられるようになるのが目的です。

あとは作成したマインドマップを面接前に繰り返し確認してください。

自然と頭にマインドマップが浮かんできて、自分の伝えたいことを漏れなく素早く回答できるようになるかと思います

あくまでも僕のやり方なので、参考程度に、自分のベストな方法を探してみてください。

僕のアクセンチュア中途選考の体験談

最後に、僕のアクセンチュアの中途選考の体験談記事を紹介します。

実際に面接で質問された内容も全て公開しているので、これから面接に臨む方は、ぜひチェックしてください。

ちなみに僕の結果は…残念ながら最終面接で落ちてしまいました。

ただ、コンサル業界未経験で、飛び抜けた学歴もない中で、紹介した事前準備を徹底したからこそ、あと一歩のとこまで進めたと思っています

陰ながら、アクセンチュアへの転職成功を祈っています!

本記事が、どこかの誰かに役に立てば、ハッピーです。

それでは、アディオス!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる