【2020年最新版】被リンク獲得方法5選【無料チェックツールも紹介】

こんにちは。ドットコムです。

ブログ運営を始め、コンテンツの量も徐々に増えてきた中で、次のステップとして自身のサイトどう上位表示させるかを考えられている方も多いかと思います。

せっかく時間をかけて書いた記事、誰からも読まれなかったら悲しいですよね…。

SEO対策において最も重要な施策は、被リンクの獲得だと言われています。

今回はその被リンクの獲得方法の中でも、厳選した5つを紹介します。

本記事の内容
  • 被リンクとは?
  • Googleが重要視している3つのポイント
  • 被リンク獲得方法5選
目次

被リンクとは?

最初に、被リンクの用語から解説します。

被リンクとは、外部のサイトに自身のサイトへのリンクが設置されていることを言います。

Googleの検索エンジンは、それぞれのページを評価する上で被リンクの量と質を重要視しており、この被リンクを獲得することでページの評価が上がり、結果上位表示につながります。

被リンクの量も大事ですが、質も大事です。しっかり自分のサイトに関連性のあるサイトや信用性のあるサイトから被リンクを獲得する必要があります。

Googleが重要視している3つのポイント

それでは、どのようなサイトから被リンクを獲得するのが良いのでしょうか。

Googleがサイトを評価する上で3つ重要視しているポイントがあります。

Googleが重要視している3つのポイント
  1. 専門性(Expertise)
  2. 権威性(Authoritativeness)
  3. 信頼性(Trustworthy)

それぞれ、見ていきましょう。

ポイント①:専門性(Expertise)

そのサイトに専門性があるかどうかが大事です。

専門性とは、例えば「転職ブログ」「化粧品ブログ」のように、ある何かしらの分野に精通したサイトのことを言い、必然的に内部リンクも多く設置されています。

ポイント②:権威性(Authoritativeness)

そのサイトに権威性があるかどうかが大事です。

権威性とは、被リンクを獲得していたり、何かで受賞されていたり、「このサイトに書いてあることなら信じる」と、他者からの評価をしっかり受けていることを言います。

ポイント③:信頼性(Trustworthiness)

そのサイトに信頼性があるかどうかが大事です。

これは簡単ですね。

例えば、ブログ運営に関して情報を取得する際、ブログを始めたばかりの方よりも、既に結果を出しているブロガーからの情報の方が信頼できますよね。

被リンク獲得方法5選

それでは実際に、被リンクの獲得方法を5つ紹介します。

最初に結論を言ってしまうと、決して簡単なことではないので覚悟しましょう。

被リンク獲得施策5選
  1. コンテンツの強化
  2. 他社サイトの調査
  3. 記事の寄稿
  4. 記事の寄稿
  5. イベントの実施

施策①:コンテンツの強化

1つ目は、他のサイトから被リンクを獲得できるくらい、自身のコンテンツを徹底的に強化することが大切です。

では、どのようなコンテンツが被リンクを獲得しやすいのか。

一次情報や解説系

例えば下記のような、記事を書いた本人が直接的な体験から得た情報調査した結果をまとめた記事は被リンクを獲得しやすく、またGoogleからの評価も高いです。

  • 商品レビュー
  • 現地調査
  • 体験談

また、専門的な用語を解説する記事も被リンクを獲得しやすいです。

一次情報の記事は、自分が体験したり調査したりする必要があり、専門的な用語の解説記事は、記事に落とし込むハードルが少々高いです。

つまり、他の人が手間に感じる事を率先して実施することで、他のサイトから「詳細はこちら」のように被リンク獲得につながりやすくなるってことですね。

独自イラストの作成

フリー素材だけに頼るのではなく、独自でイラストを作成してページに入れ込むのも良い方法です。

テキストの場合、多少変更して利用されてしまう可能性がありますが、イラストの場合は作成する手間がかかり、作成元として被リンクをもらいやすいです。

また独自で作成したイラストを入れ込むことで、Googleからの評価も高なります。

施策②:他社サイトの調査

2つ目は、他のサイトを調査し自身のサイトへのリンクを設置すべき箇所に対してリンクを依頼する方法です。

例えば、本ブログ名「ドットコムログ」が、他のサイトで言及されていた場合、「参考にしているのであれば、リンクを設置していただけませんか。」と、問い合わせフォームやSNS経由で運営元に連絡するみたいな感じです。

ただこのネット社会、膨大な情報量の中からどうやってそんなの見つけるんだ…?

そんな悩みに対して、2つの方法を紹介します。

Googleアラート

出典:Googleアラート

Googleアラートとは、指定した特定のワードがネット上で言及された際に、その都度通知してくれるGoogleが提供するサービスです。

調査の流れはこんな感じ。

  1. Googleアラートに自身の「ブログ名」を登録する
  2. 他のサイトで言及されたら、通知が届く
  3. リンクを設定していない場合は、リンク設置の交渉をする

Google画像検索

出典:Google画像検索

Google画像検索とは、ネット上にある画像を検索してくれるGoogleが提供するサービスです。

自身が作成した画像・イラストが他のサイトにて使用されていないかをチェックすることが可能です。

調査の流れはこんな感じ。

  1. 自身の作成した画像のURL、もしくは画像をアップロードし、検索にかける
  2. 他のサイトで使用されているか確認する
  3. リンク無しで使用されている場合は、リンク設置の交渉をする

施策③:記事の寄稿

3つ目は、他のメディアに記事を寄稿し、記事の作成者として自身のブログのリンクを貼ってもらう方法です。

これは高い可能性で被リンクを獲得することが可能ですが、他のメディアに採用されるくらいの高いライティング能力が求められます。

また冒頭で伝えた通り、寄稿先が自身のサイトと関連性があることも重要です。

施策④:営業活動

4つ目は、地道な営業活動によって被リンクを獲得する方法です。

友人との相互リンク

ブログ仲間や友人が、自身のサイトと関連性のあるブログを運営している場合、相互に被リンクを設置しないか提案してみましょう

相手側も被リンクを獲得できるので、相互にメリットがありますからね。

企業・個人サイトに営業

企業や個人サイトに対して、リンクを設置してもらえないかメール等で営業するのも1つの手です。

企業の場合だと、専門性・権威性・信頼性を兼ね備えたサイトなので、質の高い被リンクを獲得することができます

もちろん、相手側にもメリットがあるような提案ができるように提案内容はしっかり考えましょうね。

施策⑤:イベントの実施

5つ目は、何かしらイベントを企画・実施し、参加したブロガーに被リンクを依頼する方法です。

参加した方々に特別キャンペーンを発行する代わりに、リンクの設置依頼をすることで獲得できる可能性が高まりますね。

まとめ:自身のコンテンツを強化しましょう

被リンクを獲得する5つの方法を紹介しましたが、実際はどれもそう簡単にできることではないですね…。

ただ1つ目のコンテンツの強化は、自分の努力次第で今日から取り組むことが可能かと思います。

自身のコンテンツを強化することで、その他の4つの方法を成功させる可能性が高まります。

まぁ何事もコツコツ地道な努力が必要ですね。

本記事が、どこかの誰かに役に立てば、ハッピーです。

それでは、アディオス!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる