【リファラル採用で落ちた】アクセンチュアへの中途転職【アドバイス付き】

こんにちは。ドットコムです。

アクセンチュアのリファラル採用の制度を使って、選考に進む予定だけど、選考フローや注意点が知りたいな…。

誰かリファラル採用の経験者、ブログとかにまとめてくれていたら嬉しいんだけど…。

ここにいます。

今回は、アクセンチュアのリファラル採用の選考フローと、メリットや注意点についても解説したいと思います。

本記事の内容
  • リファラル採用とは
  • アクセンチュアのリファラル採用の3つのメリット
  • リファラル採用の選考フロー
  • 2つの大事な注意点
本記事の信頼性(僕のプロフィール)
  • 新卒で日系の大手商社に2年半勤務
  • 現地採用でフィリピンにある教育系ベンチャー企業に5年間勤務
  • 帰国後、リファラル採用を活用してアクセンチュアの中途選考に挑戦
目次

応募したときの僕の状況

アクセンチュアに応募した際の状況を、下記にまとめます。

このようなステータスで、アクセンチュアの採用に臨みました。

項目詳細
年齢30歳
前職フィリピンにある教育系ベンチャー企業
職務経歴詳細はプロフィールを見てください
応募形態社員紹介制度:リファラルプログラム
応募時期2020年7月
応募ポジションオペレーション部門

リファラル採用とは

はじめに、そもそもリファラル採用とは何でしょうか。

リファラル採用とは、社員推薦・社員紹介制度とも呼ばれ、会社が従業員に知人を紹介してもらい、人材獲得につなげる近年多くの企業で検討、もしくは既に取り入れられている採用手段です。

アクセンチュアは早くから、このリファラル採用を取り入れており、リファラル専用の採用ページもあります。

リファラル採用に関して、詳しく知りたい方は、下記の記事を参考をぜひ参考にしてください。
>>リファラル採用のメリット・デメリット徹底解説【体験談付き】

あわせて読みたい
リファラル採用のメリット・デメリット徹底解説【体験談付き】
リファラル採用のメリット・デメリット徹底解説【体験談付き】こんにちは。ドットコムです。今回は、リファラル採用のメリット・デメリットと、僕が実際にリファラル採用を活用して転職活動していた体験談を紹介したいと思います。...

アクセンチュアのリファラル採用の3つのメリット

続いて、一般応募ではなく、リファラル採用を活用して感じたメリットを紹介します。

リファラル採用のメリット
  1. 知人から社内のリアルな事情を入手できる
  2. 知人が上司に相談し、適切なポジションを推薦してくれる
  3. 知人が人事部に推薦文を送ってくれる

メリット①:知人から社内のリアルな事情を入手できる

これはかなり大きいと思います。

リファラル採用であれば、ネットやホームページでは得られないリアルな社内事情を、事前に知人から入手することができます。

実際に僕は、知人から得た情報を元に、選考に進むことを決断し、志望動機も作り込みました。

採用担当者からしたら、聞き慣れている薄っぺらい志望動機よりかは、社内の事情を把握した上での志望動機の方が、印象に残りやすいことは確かですもんね。

メリット②:知人が上司に相談し、適切なポジションを推薦してくれる

これもかなり大きいかと思います。

僕の知人は、僕自身の経歴がどのようにアクセンチュアで活かせるか上司に相談してくれ、その上で適切、且つ募集中のポジションを推薦してくれました

アクセンチュアの募集ページ、正直たくさんポジションがありすぎて、どのポジションが自分に適しているのかが全然分からなかったので、めちゃくちゃ助かった覚えがあります。

見当違いのポジションの選考に進んでも、お互いにとって時間の無駄ですからね。

メリット③:知人が人事部に推薦文を送ってくれる

これがどれだけ採用に響くかは分かりませんが…。

まぁ、他者からの評価って単純にモチベーション上がりますし、人事担当者にとっても、面談だけで判断するのではなく、第三者からの評価だと信ぴょう性も高いですし、採用を検討する上で大切な判断材料になるかと思います。

SEO対策において最も大事なのは、Googleからの評価ではなく、ユーザーからの評価。

同じ意味合いかなぁなんて思っています。

リファラル採用の選考フロー

続いて、リファラル採用の選考フローです。

おそらく、一般応募のフローと変わらないかと思います。

リファラル採用の選考フロー
  1. 書類選考
  2. 一次面接
  3. 二次面接

リファラル採用を活用した選考体験談は、下記にまとめているので、今後アクセンチュアの選考に進む方は、ぜひ参考にしてください。

不採用になって落ち込みながらも、冷静に原因分析とかしてます。笑

あわせて読みたい
【2020年最新版】アクセンチュアへの転職活動記【評判・口コミ付き】
【2020年最新版】アクセンチュアへの転職活動記【評判・口コミ付き】こんにちは。ドットコムです。先日、外資系コンサルティングファームで最大手の「アクセンチュア」の経験者採用に応募しました。「一度は入社してみたい!」と、転職を...
あわせて読みたい
【書類選考通過】アクセンチュアへの転職【失敗しない書類作成編】
【書類選考通過】アクセンチュアへの転職【失敗しない書類作成編】こんにちは。ドットコムです。先日、外資系コンサルティング企業で最大手の「アクセンチュア」の経験者採用に応募しました。アクセンチュアには転職者も非常に多く、現...
あわせて読みたい
【一次面接通過】アクセンチュアへの転職【面接事前対策編】
【一次面接通過】アクセンチュアへの転職【面接事前対策編】こんにちは。ドットコムです。先日、外資系コンサルティング企業で最大手の「アクセンチュア」の一次面接を受けました。「面接ってどんな事聞かれるんだろう...?」「ケ...
あわせて読みたい
【二次面接の結果…】アクセンチュアへの転職【3つの後悔編】
【二次面接の結果…】アクセンチュアへの転職【3つの後悔編】こんにちは。ドットコムです。先日、外資系コンサルティング企業で最大手の「アクセンチュア」の二次面接を受けました。先にいきなり結果を言ってしまうと...不採用でし...

2つの大事な注意点

最後に、リファラル採用で選考に進む方に大事なアドバイスです。

リファラル採用の注意点
  1. 100%採用というわけではない
  2. 志望動機が希薄化しやすい

注意点①:100%採用というわけではない

リファラル採用だからといって、油断は禁物

よっぽどなミスをしなければ、採用につながるなんてことはあり得ません。

実際に僕はアクセンチュアの二次面接で、あれだけ知人にサポートしてもらいながらも、不採用という結果で終わることになりました。

ごめん…僕の知人。

リファラル採用に甘えるのではなく、知人がサポートしてくれるのは書類選考前までと思って、事前準備を徹底しましょう

注意点②:志望動機が希薄化しやすい

志望動機を明確にしましょう

リファラル採用だと、知人から紹介してもらったこともあり、志望動機が薄っぺらくなってしまいがちです。

なぜアクセンチュアに入社したいのか、入社して何がしたいのか、今までの経歴を使って何で貢献できるのか、徹底的に考えましょう

陰ながら応援しています!

今回は以上です。

本記事が、どこかの誰かに役に立てば、ハッピーです。

それでは、アディオス!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる